学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 生体機能医科学群 細胞免疫学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:生体機能医科学群

科目名:細胞免疫学

英文名
Cellular Immunology
科目概要
博士課程 生体機能医科学群 2単位
開講期
2021年度 通年
科目責任者
岩渕和也
担当者
岩渕和也・江島耕二・竹内恵美子・佐藤 雅
授業の目的
免疫学を中心とした最新のトピックスに触れ、様々な視点で書かれた原著論文を批判的に読解する能力をセミナーにおけるディスカッションを通じて学び、身につける。
教育内容
抗原提示の分子メカニズム、免疫応答の細胞制御、メモリー細胞生成とその維持、自然リンパ球の分化経路と機能、免疫細胞分化・免疫応答におけるエピジェネティック制御、イムノメタボリズムあるいはメタボリックイムノロジー、マスター転写制御因子による分化制御、マイクロRNAによる機能制御、など最新の話題をカバーする。
教育方法
毎回、最新の原著論文をハンドアウトとして準備・共有し、Zoomを用いて行う。受講者は、輪番制で1度、情報提供側としてプレゼンテーションを行って、研究手法・結果とその解釈と問題点について説明する。担当教員は補足の説明をして、その回をまとめる。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
分子細胞免疫学研究(1)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
2
分子細胞免疫学研究(2)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
3
分子細胞免疫学研究(3)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
4
分子細胞免疫学研究(4)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
5
分子細胞免疫学研究(5)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
6
分子細胞免疫学研究(6)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
7
分子細胞免疫学研究(7)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
8
分子細胞免疫学研究(8)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
9
分子細胞免疫学研究(9)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
10
分子細胞免疫学研究(10)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
11
分子細胞免疫学研究(11)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
12
分子細胞免疫学研究(12)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
13
分子細胞免疫学研究(13)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
14
分子細胞免疫学研究(14)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
15
分子細胞免疫学研究(15)
最新論文抄読、討論(オンライン)
岩渕・江島・竹内・佐藤
到達目標
最新の論文の抄読。各参加者が当番制(2名/回)で英文論文を紹介し、背景を含めて内容を説明する。目的・実験法・データ・考案等についてディスカッションする。ユビキチン依存性タンパク分解系と抗原提示、オートファジーによる自然免疫応答の制御、NKT細胞による自己免疫応答の制御、マスター転写制御因子によるTリンパ球亜群の分化制御、メモリーT細胞の生成と維持、感染性微生物の遺伝子産物による抗原提示マシナリーの妨害、無菌炎症と生体物質のセンシング、アレルギー誘導のメカニズム、自己免疫疾患・免疫不全症の診断・新規治療などの免疫学の話題に関して討論が出来る。
評価方法
担当時における論文選定(時宜・インパクト)・読解内容(理解度・プレゼン力)・発表資料の完成度などを総合して70%、非担当時における参加内容(ディスカッション・質問など)を30%として評価する。
準備学習
(予習・復習等)
免疫学未習者は受講までに「基礎免疫学」アッバス・リックマン・ピレ(エルゼビア)で基本的な事項を予習しておく(15時間〜)。担当回は、一流誌から論文を選び、精読した上で、引用された文献も渉猟し、背景・最新の解析手法・結果とその解釈・示唆される一歩進んだ「読み」・さらには問題点などについてディスカッションする。このための資料をパワーポイントなどで作成するところまですると30時間の準備が必要である。非担当回にも事前に送られる文献を読むためにも15時間は必要であるため、全体で60時間の授業外の学習時間が必要である。
その他注意等
昨年からZoomによる受講となっている。
教科書
Nature, Science, Immunity, Nature Immunology, Nature Medicine, J Exp Med, J Immunol, Proc Natl Acad Sci, J Clin Investなどの一流誌の原著論文を用いる
参考書
医系 免疫学 第15版 矢田純一 著 (中外医学社)