学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 循環器内科学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:臨床医科学群(内科系)

科目名:循環器内科学

英文名
Cardiovascular Medicine
科目概要
博士課程 臨床医科学群 2単位
開講期
2021年度 通年
科目責任者
阿古潤哉
担当者
阿古潤哉・庭野慎一・青山直善・下浜孝郎・東條美奈子・目黒健太郎
授業の目的
最新の循環器内科学の知識を吸収し、循環器内科学においてこれから克服すべき課題について基本的な知識を習得する。そのうえで今後必要とされる診断治療について自らの考えで研究を自主的に進めていく能力を養成する。
教育内容
現在までの循環器内科学の知識に基づき、臨床的疑問点から発する問題点の解決法を見出し、自ら行い、かつ発表するまでを一連の流れとして教育指導する。
教育方法
Zoom、Teamsなどを使用した双方向型のオンラインライブ講義
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
心不全の循環調節因子
心不全における循環調節因子の破綻とその制御法について学ぶ
東條美奈子
2
心不全とレニンアンジオテンシン系
心不全時のレニンアンジオテンシン系の果たす役割について解説する
東條美奈子
3
機械的心筋リモデリング
心不全における心臓の形態学的変化に付いて学ぶ。
青山直善
4
心筋の自己免疫反応
心筋炎、心筋症において自己免疫が果たす役割について学ぶ
庭野慎一
5
心筋虚血
心筋虚血が心機能に与える影響に付いて解説する。
青山直善
6
イオンチャンネル病
イオンチャンネルの異常がもたらす疾患について解説する。
阿古潤哉
7
不整脈基盤
不整脈を誘発したり不整脈が停止しにくくなる機構について解説する。
東條美奈子
8
電気的リモデリング
形態学的なリモデリング以外に、電気的リモデリングがあることを理解する。
阿古潤哉
9
トリガー因子
不整脈のトリガー因子について解説する。
青山直善
10
伝導特性
心筋の伝導特性について学ぶ。
庭野慎一
11
血管内皮、内皮細胞
血管内皮が正常状態と病的状態に果たす役割について学ぶ。
下浜孝郎
12
血管平滑筋細胞
血管平滑筋細胞が動脈硬化性疾患に果たす役割を理解する。
東條美奈子
13
心血管前駆細胞
骨髄由来の細胞による血管形成について学ぶ。
目黒健太郎
14
老化と加齢
老化、加齢が心血管に与える影響について講義する。
東條美奈子
15
変性LDL
変性LDLが動脈硬化を如何に引き起こすかを理解する。
目黒健太郎
到達目標
最新の循環器内科学の知識を吸収し、循環器内科学においてこれから克服すべき課題について基本的な知識を習得し、そのうえ自らの考えで研究を自主的に進めていく能力を養成する。
評価方法
レポート70%、授業への参加30%、毎回の授業で学生の課題に対しフィードバックする。
準備学習
(予習・復習等)
既に一般医学生が持っている循環器内科学の知識は基礎として持っているものとする。さらに、現在の循環器内科学における問題点についても予習してあることが望ましい。授業時間外の学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
特になし
参考書
特になし