学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 精神科学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:臨床医科学群(内科系)

科目名:精神科学

英文名
Psychiatry
科目概要
博士課程 臨床医科学群 2単位 講義
開講期
2023年度 通年
科目責任者
稲田 健
担当者
稲田 健・高橋 恵
授業の目的
精神現象は多様であり、多次元空間内の事象になぞらえる事ができる。その正常・異常を論じ、一次予防、診断、治療、予後、社会との関連について考究するための、知的枠組みの形成を目標とする。
教育内容
精神科に必要な、一次予防、診断、治療、予後、社会との関連について考察する。
教育方法
講義とディスカッション,Zoomを利用したオンライン
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
ガイダンス
精神科学の履修全般について
稲田 健
2
講義(カンファレンスを含む)
精神科診断について
稲田 健
3
講義(カンファレンスを含む)
精神科症候学
稲田 健
4
講義(カンファレンスを含む)
精神科における心理検査
稲田 健
5
講義(カンファレンスを含む)
精神医学と疫学、統計
稲田 健
6
講義(カンファレンスを含む)
老年期精神医学
稲田 健
7
講義(カンファレンスを含む)
児童思春期精神医学
稲田 健
8
講義(カンファレンスを含む)
精神病性障害
稲田 健
9
講義(カンファレンスを含む)
神経症性障害
稲田 健
10
講義(カンファレンスを含む)
治療法総論
稲田 健
11
講義(カンファレンスを含む)
生物学的治療法
稲田 健
12
講義(カンファレンスを含む)
心理的治療
稲田 健
13
講義(カンファレンスを含む)
社会的治療
稲田 健
14
講義(カンファレンスを含む)
精神医学と社会
稲田 健
15
文献抄読
文献抄読
稲田 健
到達目標
広汎な分野について基本的な知識と知的枠組みを習得する。
評価方法
評価はレポート(20%)、授業への積極的な参加(80%)の総合評価とする。
準備学習
(予習・復習等)
講義(カンファレンスを含む)では、復習が重要である。文献抄読では、抄録作成のための十分な予習が必要である。
授業外の学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
特になし
参考書
特になし