学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 総合診療医学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:臨床医科学群(内科系)

科目名:総合診療医学

英文名
General medicine
科目概要
博士課程 臨床医科学群 2単位
開講期
2022年度以降開講予定
科目責任者
青山直善
担当者
青山直善
授業の目的
比較的新しい学問体系である総合診療医学・地域医療学は、高齢者の増加に伴って、今後、その背景や必要性が変化していく。超高齢社会において、医療機関(外来・病棟)でも、地域(訪問診療・施設診療)でも、介護・福祉職と連携して高齢者をマネージできる総合診療医が望まれる。本特論では、その素養を修得することを目標とし、学問的背景を解説する。
教育内容
総合診療医学、地域医療学、老年医学について、歴史的な背景、研究法、診療について講義を実施する。診療をしていく際の総論的な内容から、研究や発表につなげる具体的な方法を習得していただく。
教育方法
スライドを用いて各テーマ毎に講義を実施して、講義中に学生間でディスカッションをしていただいたり、レポート提出をしながら理解を深めてもらいます。
学生にプレゼンテーションをしてもらい検討会形式で学習します。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
地域包括ケアシステム構築への社会的背景
地域包括ケアシステム導入の社会的背景について解説する
青山直善
2
地域包括ケアシステムの概念
医療、介護、生活支援、予防、住まいの観点から地域包括ケアシステムを解説する
青山直善
3
地域包括ケアシステムにおける多種職協働
地域包括ケアシステムにおける医師、看護師、薬剤師、リハビリ、栄養管理などの役割
青山直善
4
地域包括ケアの実践 
地域包括ケアシステムの地域連携や現状の取り組みについて解説
青山直善
5
在宅医療推進の必要性と方向性
治し支える医療としての在宅診療およびエンドオブライフや緩和について解説する
青山直善
6
病院における在宅支援の役割と地域包括ケア病棟の実際
地域包括ケアシステムを推進と病院包括ケア病床について解説する。
青山直善
7
慢性期医療における緩和ケアの実際1
慢性期医療における緩和ケアについて解説する
青山直善
8
慢性期医療における緩和ケアの実際2 
慢性期医療における緩和ケアについて解説する
青山直善
9
慢性期医療における終末期医療1
慢性期医療における終末期医療について解説する
青山直善
10
慢性期医療における終末期医療2
慢性期医療における終末期医療について解説する
青山直善
11
慢性期医療におけるリハビリテーション
慢性期リハの位置付けや在り方、チームアプローチ、廃用症候群について解説する
青山直善
12
総合診療医学と高齢者医療
今後の我が国で求められる総合診療医の高齢者医療への関わりについて概説する
青山直善
13
在宅支援診療所の実際
在宅支援診療所の現状について解説する
青山直善
14
慢性期医療における薬物療法と服薬管理
慢性期医療と特に高齢者の薬物動態、服薬管理について解説する
青山直善
15
慢性期における栄養管理と口腔管理
サルコペニア、栄養管理、嚥下障害、口腔ケアについて解説する
青山直善
到達目標
今後の地域包括ケアシステムの役割および重要性について説明できる。
この講義を介して、今後の地域医療における自らの役割を述べることができる。
評価方法
適宜、講義中のディスカッション、プレゼンテーション、提出を指示するレポートの内容、出席状況をふまえ、総合的に評価する。
準備学習
(予習・復習等)
教科書及び参考書を用いて、地域包括ケアシステムについて理解を深めること。
授業外の学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
①スーパー総合医 地域包括ケアシステム、太田秀樹(編集)、中山書店
②スーパー総合医 緩和医療・終末期ケア、長尾和宏(編集)、中山書店
参考書
①総合診療医テキスト 第1巻 慢性期医療概論、一般社団法人日本慢性期医療協会(編集)、中央法規出版
②総合診療医テキスト 第2巻 慢性期医療における疾患の管理、一般社団法人日本慢性期医療協会(編集)、中央法規出版