学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(外科系) 呼吸器外科学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:臨床医科学群(外科系)

科目名:呼吸器外科学

英文名
Thoracic Surgery
科目概要
博士課程 臨床医科学群 2単位
開講期
2022年度以降開講予定
科目責任者
佐藤之俊
担当者
佐藤之俊・塩見 和・松井啓夫
授業の目的
呼吸器外科領域における基礎医学研究と臨床応用への展開を理解し、高度な診療能力を身につけると共に、新しい呼吸器外科の研究能力を培う。
教育内容
呼吸器外科診療対象となった個々の症例について、概念、定義、症候、生理、画像、診断、治療方法、予後、等について主として討論形式で学習する。
教育方法
パワーポイントと資料配布にて講義形式で進めたのち、課題についてプレゼンテーション(発表)を行う。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
肺悪性腫瘍について
診断、治療、予防、今後の展望①
佐藤之俊
2
肺悪性腫瘍について
診断、治療、予防、今後の展望②
佐藤之俊
3
肺癌の外科治療について①
診断、治療、予防
佐藤之俊
4
肺癌の外科治療について②
診断、治療、予防
佐藤之俊
5
肺癌の微小進展とその解析①
診断、治療、予防
佐藤之俊
6
肺癌の微小進展とその解析②
診断、治療、予防
佐藤之俊
7
肺癌の画像診断と今後の展望①
診断、治療、予防
佐藤之俊
8
肺癌の画像診断と今後の展望②
診断、治療、予防
佐藤之俊
9
縦隔腫瘍の診断と治療①
診断、治療、予防
佐藤之俊
10
縦隔腫瘍の診断と治療②
診断、治療、予防
佐藤之俊
11
胸部に於ける内視鏡外科の展開①
診断、治療、予防、今後の展望
佐藤之俊
12
胸部に於ける内視鏡外科の展開②
診断、治療、予防、今後の展望
佐藤之俊
13
テーラーメイド医療を目指した肺癌における研究①
診断、治療、予防、今後の展望
佐藤之俊
14
テーラーメイド医療を目指した肺癌における研究②
診断、治療、予防、今後の展望
佐藤之俊
15
腺癌と転移
診断、治療、予防、今後の展望
佐藤之俊
到達目標
呼吸器外科がその治療対象とする疾患(腫瘍性から炎症性、肺・縦隔・胸膜疾患など)の領域において専門知識と手技を習得する。
評価方法
評価はレポート、授業への積極的な参加の総合評価とする。
準備学習
(予習・復習等)
下記の項目に関して、教科書を確認する。
1.呼吸器悪性腫瘍における基礎医学研究と臨床展開の総論
2.内視鏡外科学の呼吸器領域における展開
3.呼吸器外科治療における分子生物学の応用
4.呼吸器悪性腫瘍における診断と治療の総論
授業外の学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
呼吸器外科学 (南山堂)
参考書
アスベストと中皮腫 (篠原出版新社)