学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(2)医学専攻博士課程 > 医療人間科学群 産業精神保健学

講義科目(2)医学専攻博士課程

学群名:医療人間科学群

科目名:産業精神保健学

英文名
Occupational Mental Health
科目概要
博士課程 医療人間科学群 2単位
開講期
2021年度 後期
科目責任者
田中克俊
担当者
田中克俊
授業の目的
労働者および組織に対する多面的なアセスメントとマネジメントの方法について理解し、実践的な活動および介入研究が可能になる。
教育内容
精神疾患のアセスメントについて学ぶとともに,組織行動学や認知行動療法などを用いたストレスマネジメント法の他について説明する。また職場で行われている一次から三次予防活動の実際と先行研究についてレビューし、産業精神保健研究の概要について説明する。
教育方法
配布資料とパワーポイントによってWEBによる双方向型のオンラインライブ講義を行う。テーマに応じた事例検討やグループディスカッションを行う(全15回)。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
産業精神保健学の概要
法令や指針の説明
田中克俊
(オンライン)
2
新しい産業ストレスモデル
最近の産業ストレスモデルの理解
田中克俊
(オンライン)
3
職域でみられる精神疾患のアセスメント(1)
基本的な疾患のアセスメント方法
田中克俊
(オンライン)
4
職域でみられる精神疾患のアセスメント(2)
基本的な疾患のアセスメント方法
田中克俊
(オンライン)
5
労働者の自殺予防
自殺予防対策の実際と課題
田中克俊
(オンライン)
6
ストレスマネジメント(1)
ストレスマネジメントの概要
田中克俊
(オンライン)
7
ストレスマネジメント(2)
ストレスマネジメント介入の実際
田中克俊
(オンライン)
8
産業カウンセリング(1)
産業カウンセリングの概要
田中克俊
(オンライン)
9
産業カウンセリング(2)
対応困難例についての事例検討
田中克俊
(オンライン)
10
職場復帰支援プログラム
職場復帰支援の実際と課題
田中克俊
(オンライン)
11
組織行動学の概要
主要なモデルの理解
田中克俊
(オンライン)
12
組織行動学(職域での応用)
ワークモチベーションへの介入の実際
田中克俊
(オンライン)
13
睡眠保健指導の実際
職域における介入の実際
田中克俊
(オンライン)
14
認知行動療法アプローチの実際
職域における介入の実際実際
田中克俊
(オンライン)
15
まとめ、討議
これまでの内容についての討議
田中克俊
(オンライン)
到達目標
労働者および組織に対する具体的なアセスメントとマネジメントの方法について理解するとともに、これまで職場で行われてきた様々な研究について批判的吟味を行うと同時に今後の研究についての視野を広げ研究意欲を向上させる。
評価方法
授業態度(50%)、ディスカッション・事例検討への積極的参加(50%)
準備学習
(予習・復習等)
学部で学習した精神医学および公衆衛生学(産業保健)の復習をしておくこと(4時間)。講義資料をもとに重要事項の復習を行うこと(30時間)
その他注意等
オンライン講義はZOOMを使用する。受講方法の詳細は履修者にメールで通知する。
教科書
特に指定しない(教員が作成した配布資料をもとに講義を行う)。
参考書
特に指定しない。