学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(1)医科学専攻修士課程 > 環境医科学群 食予防医科学

講義科目(1)医科学専攻修士課程

学群名:環境医科学群

科目名:食予防医科学

英文名
Food in Preventive Medicine
科目概要
修士課程 環境医科学群 2単位
開講期
2022年度以降開講予定
科目責任者
内藤由紀子
担当者
内藤由紀子・飯塚佳子
授業の目的
近年、食の安全性確保や、食品あるいは食品成分の摂取による疾患予防など、食に関する情報量が多くなっている。そこで、食が関わる一次予防の推進に貢献するために、現在の食を取り巻く環境を踏まえ、科学的根拠に基づく食の安全性および機能性について正しく理解する基礎的能力を習得する。
教育内容
食の安全性確保、機能性評価、取り巻く環境、一次予防との関わりや取り組みについて解説する。
教育方法
Zoomを使用した双方向型のオンラインライブ講義
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
食の健康影響概論
食の健康影響に関する概論
内藤由紀子
(オンライン)
2
食と地球環境(1)
環境の変化と遺伝子組換え農作物
内藤由紀子
(オンライン)
3
食と地球環境(2)
世界と日本の食の課題と健康
内藤由紀子
(オンライン)
4
食の安全性確保(1)
食の安全性確保対策の概論
未定
5
食の安全性確保(2)
食品のリスク管理
未定
6
食の安全性確保(3)
食の安全と安心
未定
7
食品と医薬品(1)
保健機能食品制度
内藤由紀子
(オンライン)
8
食品と医薬品(2)
薬物動態学と薬力学
飯塚佳子
(オンライン)
9
食品と医薬品(3)
食品と医薬品の相互作用
内藤由紀子
(オンライン)
10
疾患と食環境(1)
生活習慣病の一次予防
内藤由紀子
(オンライン)
11
疾患と食環境(2)
食とエピジェネティクス
内藤由紀子
(オンライン)
12
疾患と食環境(3)
食と抗加齢
内藤由紀子
(オンライン)
13
疾患と食環境(4)
ソーシャルキャピタルと食育
内藤由紀子
(オンライン)
14
研究紹介
最近の研究紹介
内藤由紀子
(オンライン)
15
まとめ、総合討論
まとめ
内藤由紀子
(オンライン)
到達目標
食の安全性確保のための対策、食品摂取による健康への影響を解析する方法および関連領域の最近の話題を理解し、概要を説明することができる。
評価方法
課題70%、平常点30%の割合で評価する。
準備学習
(予習・復習等)
食の安全性および機能性と健康との関係に関心を持ち、調査しておく。授業時間外の学習時間は60時間
その他注意等
オンライン授業はZoomを利用する。受講方法の詳細は、履修者にメールで知らせる。
教科書
講義資料を配布する。
参考書
特に指定しない。