学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目 共通教育科目 > 医療人間科学 医療カウンセリング学

講義科目 共通教育科目

学群名:医療人間科学

科目名:医療カウンセリング学

英文名
Medical Counseling
科目概要
共通教育科目 2単位
開講期
2021年度 前期
科目責任者
田中克俊
担当者
滝澤毅矢・岡崎賀美・武智小百合・金子多香子
授業の目的
医療場面におけるカウンセリングの基本的な知識や技法について学び、精神科臨床、児童、リエゾンおよび産業保健といったそれぞれの場面に応じたカウンセリングの方法について理解する。
教育内容
認知行動療法の基礎理論と各領域で応用可能な認知行動療法アプローチの実際、児童及び成人を対象とした精神科臨床におけるカウンセリングの基本、身体疾患患者における心理的支援の実際、産業領域における心理的支援の具体的方法について説明を行う。
教育方法
配布資料とパワーポイントによってWEBによる双方向型のオンラインライブ講義を行う。テーマに応じた事例検討やグループディスカッションを行う(全15回)。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
2
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
3
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
4
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
5
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
6
認知行動療法
認知行動療法の理解
武智小百合
(オンライン)
7
力動的心理療法
力動的心理療法の概要
滝澤毅矢
(オンライン)
8
力動的心理療法
力動的心理療法(力動的心理療法の理解と実際)
滝澤毅矢
(オンライン)
9
力動的心理療法
力動的心理療法(力動的心理療法の理解と実際)
滝澤毅矢
(オンライン)
10
精神科におけるカウンセリング
精神科医療におけるカウンセリングの理解と実際
滝澤毅矢
(オンライン)
11
精神科におけるカウンセリング
精神科医療におけるカウンセリングの理解と実際
滝澤毅矢
(オンライン)
12
産業カウンセリング
産業カウンセリングの概説
金子多香子
(オンライン)
13
産業カウンセリング
産業カウンセリングの概説
金子多香子
(オンライン)
14
身体疾患患者に対するカウンセリング
身体疾患患者に対するカウンセリング
岡崎賀美
(オンライン)
15
身体疾患患者に対するカウンセリング
身体疾患患者に対するカウンセリング
岡崎賀美
(オンライン)
到達目標
認知行動療法、児童及び成人を対象とした精神科臨床におけるカウンセリング、身体疾患患者における心理的支援、産業領域における心理的支援の具体的内容や方法論を理解する。
評価方法
授業態度(80%)事例検討への積極的参加(20%)、
準備学習
(予習・復習等)
学部等で学習した心理学の復習をしておくこと。(2時間)
講義後は、講義資料をもとに重要事項の復習を行う(計30時間)
その他注意等
オンライン講義はZOOMを使用する。受講方法の詳細は履修者にメールで通知する。
教科書
特に指定しない(教員が作成した教育資料をもとに講義を行う)。
参考書
特に指定しない。