学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(1)医科学専攻修士課程 > 生体構造医科学群 生体構造学

講義科目(1)医科学専攻修士課程

学群名:生体構造医科学群

科目名:生体構造学

英文名
Human Anatomy
科目概要
修士課程 生体構造医科学群 2単位
開講期
2022年度以降開講予定
科目責任者
小川元之
担当者
小川元之・勝村啓史
授業の目的
ヒトの生命現象を追及するために今日まで発展してきた解剖学・形質人類学の学問体系を理解し、さらに発展させるための素養を身につける。これらを理解するため、論文の読解を通して、論文の読み方、書き方を学ぶ。
教育内容
論文セミナーを通して、                                         1)人体の解剖学的構造と機能を述べることができる。                           2)ヒト集団の集団遺伝学的な特徴と進化的背景を述べることが出来る。                   3)各器官の相互関係とその形態的、機能的意義、遺伝的背景を学習し個体レベル・集団レベルで統一的に理解することができる。
教育方法
本年度は提示する論文リストより論文を選び,内容を要約したレポートを提出する.それに対し,評価・フィードバックする.
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
2
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
3
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
4
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
5
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
6
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
7
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
8
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
9
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
10
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
11
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
12
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
13
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
14
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
15
論文セミナー
未定(セミナー前に連絡する)
小川元之・ 勝村啓史
到達目標
1)人体の解剖学的構造と機能を述べることができる。                           2)ヒト集団の集団遺伝学的な特徴と進化的背景を述べることが出来る。                   3)各器官の相互関係とその形態的、機能的意義、遺伝的背景を学習し個体レベル・集団レベルで統一的に理解することができる。
評価方法
評価はレポートとする.そのレポートには論文の主張に重要なクリティカルデータを示すFiigure/Tableを必ず1点載せ,その説明を含める.
準備学習
(予習・復習等)
論文の背景を予習する。授業外学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
指定なし
参考書
『ヒトは病気とともに進化した』太田博樹・長谷川眞理子 共編(勁草書房)