学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(1)医科学専攻修士課程 > 生体機能医科学群 脳機能科学

講義科目(1)医科学専攻修士課程

学群名:生体機能医科学群

科目名:脳機能科学

英文名
Brain Science
科目概要
修士課程 生体機能医科学群 2単位
開講期
2021年度 後期
科目責任者
石橋 仁
担当者
石橋 仁・緒形雅則・江藤 圭
授業の目的
脳を理解するには、個々の神経細胞の性質や、神経細胞間の情報連絡の場であるシナプスの特性に加えて、それらが形成する神経回路の働きを総合的に理解することが重要になる。本講義では、さまざまな手法を用いて研究された脳機能に関する成果を学ぶことで、神経系の機能発現の基本を理解するとともに、脳機能解析のための考え方を身につけることを目標とする。
教育内容
神経科学の基本事項を学ぶ
教育方法
対面講義とオンデマンド方式のオンライン講義を合わせて行う。講義内容は、神経科学に関する基本的な事項について代表的な研究内容を紹介しながら、課題解決能力を養う内容とする。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
脳機能研究法(1)
脳機能研究法について学ぶ
石橋 仁
2
脳機能研究法(2)
電気生理学的手法について学ぶ
石橋 仁
(オンデマンド)
3
脳機能研究法(3)
蛍光Ca2+イメージングを用いた脳機能研究法について学ぶ
江藤 圭
(オンデマンド)
4
脳機能研究法(4)
光遺伝学やDREADDを利用した脳機能研究法について学ぶ
江藤 圭
(オンデマンド)
5
脳機能研究法(5)
行動科学的解析法について学ぶ(1)
緒形雅則
(オンデマンド)
6
脳機能研究法(6)
行動科学的解析法について学ぶ(2)
緒形雅則
(オンデマンド)
7
シナプス伝達の発達変化(1)
興奮性シナプスの発達変化について学ぶ
石橋 仁
(オンデマンド)
8
シナプス伝達の発達変化(2)
抑制性シナプスの発達変化について学ぶ
石橋 仁
(オンデマンド)
9
体性感覚機能の発達(1)
体性感覚の仕組みについて学ぶ。
江藤 圭
(オンデマンド)
10
体性感覚機能の発達(2)
痛みや温度を感じる仕組みについて学ぶ
江藤 圭
(オンデマンド)
11
運動機能の制御(1)
運動調節に関わる脳領域について学ぶ
緒形雅則
(オンデマンド)
12
運動機能の制御(2)
運動機能における脳内ドーパミンの役割について学ぶ。
緒形雅則
(オンデマンド)
13
長期増強
興奮性シナプスの長期増強について学ぶ
石橋 仁
(オンデマンド)
14
長期抑制
興奮性シナプスの長期抑制について学ぶ
石橋 仁
(オンデマンド)
15
細胞内 Cl- 濃度の制御機構
成熟した神経回路では、GABAは抑制性シナプス伝達を担うが、幼若期においてはGABAは興奮性である。この様なGABAの作用とその意義について学ぶ。
石橋 仁
(オンデマンド)
到達目標
神経科学の基本的概念を理解するとともに、現代の脳機能科学研究の潮流を理解することを目標とする。
評価方法
講義中の質疑応答(5%)、課題(80%)およびレポート(15%)の提出をもって総合的に評価する。
準備学習
(予習・復習等)
あらかじめ毎回の講義に関する資料や文献などを提示するので、それを読んで概要を把握しておくこと。授業時間外の学習時間は60時間である。
その他注意等
オンデマンド方式の授業では、Google Classroomを利用して動画配信と課題の提示を行うので、
mm*****@st.kitasato-u.ac.jpの学生メールを利用できるように、メールアドレスとパスワードを確認しておくこと。初回連絡は学生メールに通知する。
教科書
指定しない
参考書
Principles of Neural Science, Fifth Edition (Principles of Neural Science (Kandel)) (英語) ハードカバー – 2012/10/26
Eric Kandel (著), James Schwartz (著), Thomas Jessell (著), Steven Siegelbaum (著)