学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(1)医科学専攻修士課程 > 感覚・運動統御医科学群 言語聴覚情報科学

講義科目(1)医科学専攻修士課程

学群名:感覚・運動統御医科学群

科目名:言語聴覚情報科学

英文名
Speech-Language and Hearing Science
科目概要
修士課程 感覚・運動統御医科学群 2単位
開講期
2022年度以降開講予定
科目責任者
佐野 肇
担当者
佐野 肇・堀口利之・石坂郁代・東川麻里・原 由紀・村上 健・秦 若菜・水戸陽子
授業の目的
人間のコミュニケーションの基本となる音声言語機能および聴覚機能ならびに摂食・嚥下機能について、情報科学の観点から基礎的な理解を深めていくことを目指す。さらにこれらの機能の病態について臨床例の検討を中心に考察していくことを目標とする。
教育内容
言語聴覚療法学における各専門分野について、それらの臨床を支える基礎的な事項に関して一段と理解を深め、研究的な視点を目覚めさせる一助とする。
教育方法
オムニバス講義形式。パワーポイント、配付資料を使用する。Zoomなどを使用した双方向型のオンラインライブ講義を原則とする。各授業の最後にまとめと評価のフィードバックを行う。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
言語聴覚士と科学的アプローチ
言語聴覚士と科学的アプローチについて学ぶ
石坂郁代
(オンライン)
2
呼吸と発声
呼吸と発声について学ぶ
堀口利之
(オンライン)
3
構音と共鳴
構音と共鳴について学ぶ
原 由紀
(オンライン)
4
音韻論
音韻論について学ぶ
秦 若菜
(オンライン)
5
プロソディー
プロソディーについて学ぶ
原 由紀
(オンライン)
6
音声の音響学的計測
音声の音響学的計測について学ぶ
村上 健
(オンライン)
7
音声の生理学的計測
音声の生理学的計測について学ぶ
堀口利之
(オンライン)
8
聴覚系の構造と機能、補装具
聴覚系の構造と機能、補装具について学ぶ
佐野 肇
(オンライン)
9
音声の知覚
音声の知覚について学ぶ
村上 健
(オンライン)
10
進化と言語の普遍現象
進化と言語の普遍現象について学ぶ
東川麻里
(オンライン)
11
文字言語の発達とその障害
文字言語の発達と障害について学ぶ
石坂郁代
(オンライン)
12
音声言語の発達と障害
音声言語の発達と障害について学ぶ
秦 若菜
(オンライン)
13
発達と言語
発達と言語の関係について学ぶ
水戸陽子
(オンライン)
14
コンピュータと音声科学
コンピュータと音声科学について学ぶ
佐野 肇
(オンライン)
15
言語聴覚士の役割
言語聴覚士の役割について学ぶ
東川麻里
(オンライン)
到達目標
音声言語情報の処理に関わる解剖学的事項、生理学的事項から、音声言語によるコミュニケーション障害の病態生理を推察できる。
評価方法
評価は毎回の自由討論(40%)、小テスト・口頭試問など(40%)にて判定する。授業への積極的な参加は加点対象(20%)とする。なお欠席は減点する。
準備学習
(予習・復習等)
音声言語情報の処理に関わる解剖学的事項および生理学的事項について、充分に予習しておくこと。
授業外学習時間:60時間
その他注意等
特になし
教科書
特に指定無し
参考書
特に指定無し