学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > (10)医学物理士養成コース >  放射線医学物理学特論

(10)医学物理士養成コース

 

科目名:放射線医学物理学特論

英文名
Radiation and Medical Physics
科目概要
修士課程 医学物理士養成コース 1単位
開講期
2021年度 通年
科目責任者
長谷川智之
担当者
国枝悦夫・齋藤秀敏・蓑原伸一・石上 稔
授業の目的
医学物理士には、医学物理学分野における実務及び研究活動に緊密に関わる実践的な素養が求められる。本講義では、主として放射線治療分野における医学物理士に関わる先端的、実践的、実務的、理工学的テーマ等について、医学物理士資格を有する経験豊富な担当教員が教授する。
教育内容
放射線治療分野の医学物理士の実務や研究活動に関わる先端的、実践的、理工学的テーマ等について医学物理士資格を有する経験豊富な担当教員が選りすぐった内容。
教育方法
配布資料等に基づき授業内容を教授する。オンライン授業も予定している。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
放射線治療に関するテーマ
学外病院における特別講義により放射線治療を学ぶ。
国枝悦夫
2
放射線治療に関するテーマ
学外病院における特別講義により放射線治療を学ぶ。
国枝悦夫
3
高エネルギー光子・電子ビーム治療の線量計測
高エネルギー光子・電子ビーム治療での水吸収線量計測について学習する(都立大学における特別講義)
齋藤秀敏
4
高エネルギー光子・電子ビーム治療の線量計算アルゴリズム
高エネルギー光子・電子ビーム治療での水吸収線量計測について学習する(都立大学における特別講義)
齋藤秀敏
5
重粒子線治療装置に関する物理・技術的なテーマ
神奈川県立がんセンターにおける特別講義により重粒子線治療装置を学ぶ。
蓑原伸一
6
重粒子線治療装置に関する物理・技術的なテーマ
神奈川県立がんセンターにおける特別講義により重粒子線治療装置を学ぶ。
蓑原伸一
7
放射線治療機器の物理的品質管理に関わるテーマ
北里大学病院における放射線治療機器の物理的品質管理について学ぶ。
石上 稔
8
放射線治療機器の物理的品質管理に関わるテーマ
北里大学病院における放射線治療機器の物理的品質管理について学ぶ。
石上 稔
到達目標
基本原理や基礎知識に基づき授業内容を確実に理解すること。
評価方法
レポート、授業中の課題、授業への積極的な参加で総合評価する。
準備学習
(予習・復習等)
診療放射線技師国家試験レベルの放射線物理学、放射線計測学、放射線治療物理学を理解していること。
授業外学習時間:30時間
その他注意等
授業日時は履修者と担当教員の協議の上で決定する。医学物理士養成コース以外の学生は授業内要の理解が困難であるので選択しないこと。オンライン授業も予定している。
教科書
特に指定しない
参考書
特に指定しない