学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > (11)臨床心理学コース >  臨床心理基礎実習Ⅰ

(11)臨床心理学コース

 

科目名:臨床心理基礎実習Ⅰ

英文名
Elemental training in clinical psychology
科目概要
修士課程 臨床心理学コース 1単位
開講期
2021年度 前期
科目責任者
生地 新
担当者
生地 新・滝澤毅矢・高井美智子
授業の目的
臨床心理の専門家として基本的な心構えや知識について学び、クライエントに対する心理学的診立てや心理的援助を行うための基本的なスキルを修得する。
教育内容
心理臨床に必要な倫理や法律、対人援助における関係性、面接での基本的なマナーと姿勢について、グループ討論と体験学習により学ぶ。
教育方法
グループ討論と体験学習(ロールプレイ・陪席・受付実習)を用いて、面接や対人援助の姿勢とスキルを学ぶ。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
心理臨床における基本マナー
心理臨床における服装・言葉遣い・姿勢
生地 新
滝澤毅矢
2
心理臨床における倫理1
インフォームドコンセントと守秘義務
生地 新
滝澤毅矢
3
心理臨床における倫理2
境界侵犯と多重関係・ハラスメント1
生地 新
滝澤毅矢
4
心理臨床における倫理3
境界侵犯と多重関係・ハラスメント2
生地 新
滝澤毅矢
5
心理臨床における倫理4
事例研究における研究倫理
生地 新
滝澤毅矢
6
心理面接における関係性の理解
転移・逆転移・アライアンス
生地 新
滝澤毅矢
7
心理臨床に関わる法令
公認心理師法・精神保健福祉法・医療法・地域保健福祉法
生地 新
滝澤毅矢
8
ロールプレイのオリエンテーション
ロールプレイについて説明する
高井美智子
滝澤毅矢
9
基本姿勢を理解する
面接の基本姿勢について説明する
高井美智子
滝澤毅矢
10
ロールプレイの実施1
ロールプレイを実施する
高井美智子
滝澤毅矢
11
ロールプレイの振り返り1
ロールプレイを実施する
高井美智子
滝澤毅矢
12
ロールプレイの実施2
ロールプレイを実施する
高井美智子
滝澤毅矢
13
ロールプレイの振り返り2
ロールプレイを振り返る
滝澤毅矢
生地 新
14
ロールプレイの実施3
ロールプレイを振り返る
滝澤毅矢
生地 新
15
ロールプレイの振り返り3
ロールプレイを振り返る
滝澤毅矢
生地 新
16~30
ケースカンファレンス参加・臨床心理相談センターの受付担当など
実際にケースカンファレンスに参加する、報告書を作成する、臨床心理相談センターの受付を担当するなど
生地 新
滝澤毅矢
到達目標
心理面接や心理アセスメントを実施するための基本的な知識やスキルを習得し、その場にふさわしい対応技能を行うことができる。
評価方法
評価はレポート(50%)と実習中の討論内容(30%)と実習への参加姿勢(20%)により総合的に評価する。なお、欠席は減点する。
準備学習
(予習・復習等)
自分のコミュニケーションスタイルについて考える。日常生活の中でも、他者とのコミュニケーションにおいて用いるスキルを定義するなど、スキル習得のための実践を心がける。指定の教科書を事前に読み、心理援助職の資質について考える。各回ごとに1時間程度の予習と1時間程度の振り返りと復習が必要である。
その他注意等
本講義は、臨床心理学コース在籍者のみ受講可能である。指定された教科書や参考書がある時は、必ず持参すること。
教科書
特に指定しない
参考書
臨床心理学レクチャー「心理援助の専門職になるために」マリアン・コーリィ&ジェラルド・コーリィ著 下山晴彦監訳 金剛出版
APA倫理基準による心理学倫理問題事例集 トマス・F・ネイギー著 村本詔司監訳 創元社
心理臨床家の手引[第4版] 鑪幹八郎・名島潤慈 誠信書房
試行カウンセリング 鑪幹八郎 誠信書房
マイクロカウンセリング技法―事例場面から学ぶ 福原真知子 風間書房