学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > (11)臨床心理学コース >  心の健康教育に関する理論と実践

(11)臨床心理学コース

 

科目名:心の健康教育に関する理論と実践

英文名
Theory and practice of mental health education
科目概要
修士課程 臨床心理学コース 2単位
開講期
2021年度 後期
科目責任者
田中克俊
担当者
田中克俊・滝澤毅矢・高井美智子・生地 新
授業の目的
公認心理師として、学校や職場や地域で、精神疾患に罹患していない健康な人たちも対象とした心の健康の維持・増進のための教育をどのように展開するかを学ぶ
教育内容
心の健康に関する一次から三次予防のための健康教育及び様々な状況に応じた健康教育に関する理論と実践事例について説明する。
教育方法
配布資料とパワーポイントによってWEBによる双方向型のオンラインライブ講義を行う。テーマに応じた事例検討やグループディスカッションを行う(全15回)。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
心の健康教育に関する理論
主要な理論モデルについて説明
田中克俊
(オンライン)
2
心の健康教育に関する理論
主要な理論モデルについて説明
田中克俊
(オンライン)
3
心の健康教育に関する理論
主要な理論モデルについて説明
田中克俊
(オンライン)
心理教育的支援の方法と展開
ストレスマネジメント教育
滝澤毅矢
(オンライン)
5
心理教育的支援の方法と展開
問題解決技法
滝澤毅矢
(オンライン)
6
心理教育的支援の方法と展開
当事者及び支援者支援
滝澤毅矢
(オンライン)
7
心理教育的支援の方法と展開
当事者及び支援者支援
滝澤毅矢
(オンライン)
8
心理教育的支援の方法と展開
当事者及び支援者支援
滝澤毅矢
(オンライン)
9
患者と家族への支援
患者および家族支援の方法論と事例
高井美智子
(オンライン)
10
患者と家族への支援
患者および家族支援の方法論と事例
高井美智子
(オンライン)
11
患者と家族への支援
患者および家族支援の方法論と事例
高井美智子
(オンライン)
12
患者と家族への支援
患者および家族支援の方法論と事例
高井美智子
(オンライン)
13
患者と家族への支援
患者および家族支援の方法論と事例
高井美智子
(オンライン)
14
障害者(児)に対する健康教育
障害者(児)に対する健康教育事例
生地 新
(オンライン)
15
障害者(児)に対する健康教育
障害者(児)に対する健康教育事例
生地 新
(オンライン)
到達目標
心の健康に関する教育について理解し、将来の教育に生かすことができる。
評価方法
授業態度(80%)事例検討への積極的参加(20%)
準備学習
(予習・復習等)
学部で学んだ健康教育論に関する理論について復習しておくこと(各項目3~4時間)。講義後は講義資料をもとに重要事項の復習を行う(計30時間)
その他注意等
臨床心理学コース生のみ限定。オンライン講義はZOOMを使用する。受講方法の詳細は履修者にメールで通知する。
教科書
使用しない(独自に作成した講義資料を使用)
参考書
使用しない(独自に作成した講義資料を使用)