学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > (11)臨床心理学コース >  障害者心理学(福祉分野に関する理論と支援の展開)

(11)臨床心理学コース

 

科目名:障害者心理学(福祉分野に関する理論と支援の展開)

英文名
Psychology of disability (Theory and development of support in welfare services)
科目概要
修士課程 医療人間科学群 2単位
開講期
2021年度 前期
科目責任者
田中克俊
担当者
大島裕子
授業の目的
心理職に必要な福祉分野に関わる心理職の実践及び福祉の専門家との連携について学ぶ
教育内容
福祉分野に関連した法律や制度,各障害の概要や障害者が抱える心理的課題と支援の方法について講義する。
教育方法
配布資料とパワーポイントによって双方向型のオンラインライブ講義を行う。講義の他、事例を紹介し検討を行う
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
オリエンテーション
福祉とは?/社会福祉の沿革
大島裕子
(オンライン)
2
福祉の歴史と法制度
福祉関係法制度の変遷
大島裕子
(オンライン)
3
障害とは何か? 障害者とは?(1)
障害の定義・障害者観の変遷
大島裕子
(オンライン)
4
障害とは何か? 障害者とは?(2)
国際生活機能分類について
大島裕子
(オンライン)
5
身体障害・知的障害の概要
身体障害・知的障害の種類と特性について
大島裕子
(オンライン)
6
精神障害・発達障害の概要
精神障害・発達障害の種類と特性について
大島裕子
(オンライン)
7
障害者を取り巻く心理社会的課題(1)
身体障害者・知的障碍者が抱える心理社会的課題
大島裕子
(オンライン)
8
障害者を取り巻く心理社会的課題(2)
身体障害者・知的障碍者が抱える心理社会的課題
大島裕子
(オンライン)
9
障害者を取り巻く心理社会的課題(3)
障害者とその家族が抱える心理社会的課題
大島裕子
(オンライン)
10
障害者に対する支援(1)
障害者への支援の具体事例
大島裕子
(オンライン)
11
障害者に対する支援(2)
障害者への心理社会的支援の具体事例
大島裕子
(オンライン)
12
障害児に対する支援(3)
障害児・家族への心理社会的支援の具体事例
大島裕子
(オンライン)
13
福祉現場における課題と心理社会的支援(1)
事例紹介と分析
大島裕子
(オンライン)
14
福祉現場における課題と心理社会的支援(2)
事例紹介と分析
大島裕子
(オンライン)
15
まとめと質疑応答
これまでの講義のまとめと質疑
大島裕子
(オンライン)
到達目標
1.身体障害、知的障害及び精神障害について概説できる。
2.障害者(児)の心理社会的課題及び必要な支援について説明できる。
3.福祉現場において生じる課題とそれに必要な心理社会的支援方法について説明できる。
評価方法
授業態度(80%)事例検討への積極的参加(20%)
準備学習
(予習・復習等)
学部等で学んだ福祉関連領域について予習をする(3時間)。講義後は講義資料を見直しながら重点事項の復習を行う。(計70時間)
その他注意等
オンライン講義はzoomを利用する。受講方法の詳細は履修者にメールで通知する。
教科書
使用しない(独自に作成した講義資料を使用)
参考書
使用しない