学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 講義科目(1)医科学専攻修士課程 > 臨床医科学群 内科系医科学汎論

講義科目(1)医科学専攻修士課程

学群名:臨床医科学群

科目名:内科系医科学汎論

英文名
Introduction of Internal Medicine
科目概要
修士課程 臨床医科学群 4単位
開講期
2021年度 通年
科目責任者
西山和利
担当者
西山和利 他臨床医科学群(内科系)教員
授業の目的
 身体疾患では発症メカニズムや治療について常に新しい知識が提供され続けている。本講義ではおもな内科系疾患の発症メカニズムの概要と最新の治療について講義する。
教育内容
内科系各分野における、基本的かつ重要な疾患についてオムニバス形式で講義する。
教育方法
新型コロナウイルス感染症対策のため、内科系医科学汎論、外科系医科学汎論は当面の間、別途配布する受講案内の指示通り、動画配信と課題提出により遠隔授業を実施する。
授業内容(シラバス)
項 目
内 容
担当者
1
①消化器内科学
上部消化器癌に対する内視鏡治療
田邉 聡
2
②消化器内科学
炎症性腸疾患の病態と最近の内科治療
小林清典
3
①内分泌代謝内科学
代謝疾患概説
守屋達美
4
②内分泌代謝内科学
内分泌疾患概説
高野幸路
5
①循環器内科学
カテーテル治療をめぐる最新の話題
阿古潤哉
6
②循環器内科学
不整脈をめぐる最新の話題
庭野慎一
7
①脳神経内科学
脳梗塞の病態と治療
西山和利
8
②脳神経内科学
パーキンソン病とパーキンソン症候群
西山和利
9
①血液内科学
造血器腫瘍の診断と治療(1)
鈴木隆浩
10
②血液内科学
造血器腫瘍の診断と治療(2)
鈴木隆浩
11
①腎臓内科学
慢性腎不全の合併症治療のトピックス1
竹内康雄
12
②腎臓内科学
慢性腎不全の合併症治療のトピックス2
竹内康雄
13
①呼吸器内科学
肺癌治療の現状
猶木克彦
14
②呼吸器内科学
呼吸機能検査の読み方と呼吸リハ
横場正典
15
①膠原病・感染内科学
膠原病と抗核抗体
有沼良幸
16
②膠原病・感染内科学
関節リウマチと全身性エリテマトーデス
有沼良幸
17
①精神科学
自閉スペクトラム症の臨床研究
井上勝夫
18
②精神科学
認知症の基礎と最近の話題
高橋 恵
19
③精神科学
てんかん
齋藤正範
20
①小児科学
新生児医療の現状と課題
中西秀彦
21
②小児科学
小児患者の移行期医療
平田陽一郎
22
①放射線科学
放射線生物学
石山博條
23
②放射線科学
放射線物理学
石山博條
24
①皮膚科学
皮膚科学総論と皮膚の幹細胞
天羽康之
25
②皮膚科学
皮膚腫瘍
天羽康之
26
臨床検査診断学
臨床検査データの読み方・解釈の仕方および効率的な検査診断について
狩野有作
27
東洋医学
西洋医学に加えて漢方医学が存在する意義
小田口浩
28
臨床遺伝医学
遺伝医療とその周辺 展望と課題
高田史男
29
総合診療医学
地域医療について
青山直善
30
輸血・細胞移植学
血小板輸血-適正使用と資金の話題-
宮﨑浩二
到達目標
内科系疾患の発症メカニズムの概要と最新の治療、最近の話題について、概要を理解する。
評価方法
前期(4月から8月)・後期(9月以降)に分けて評価する。
前期の評価は10報以上のレポートを提出し合格することで認定する(100%)。
後期は、新型コロナウイルス感染症拡大状況を踏まえ、検討して通知する。レポートは各課題ごとに担当教員が評価、フィードバックする。
準備学習
(予習・復習等)
講義テーマについて予め調べてから講義に臨み、講義後は課題に従いレポートを作成し提出すること。授業外の学習時間:予習30時間、復習(レポート作成を含む)90時間とする。
その他注意等
当該授業に収録されている講義コンテンツの著作権は講義担当教員、所属機関などに帰属しています。また、症例に関するコンテンツは患者様の個人情報に該当する可能性があります。これらの講義コンテンツを、複製・2次利用・頒布・公開・公衆送信してはなりません。コンテンツを画面キャプチャなどの方法によって保存することも認められません。
教科書
指定なし
参考書
指定なし