学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 演習科目(5)医科学専攻修士課程 > 生体構造医科学群 生体構造学演習

演習科目(5)医科学専攻修士課程

生体構造医科学群

単位数
4単位
科目名
生体構造学演習
科目責任者
小川元之
担当者
勝村啓史
授業の目的
肉眼解剖学、人体構造学、形質人類学、人類集団遺伝学の基礎的知識および、基本的研究法を習得し、研究計画の構築法を学ぶ。
教育内容
具体的なデータ収集法、解析法とその解釈、文献の読み方、論文の作成法などを学ぶ。
到達目標
英語で文献を理解し、日本語で解説する力を身につける
準備学習
(予習・復習等)
指定次の参考文献にあたり基本知識を身につける
『ヒトは病気とともに進化した』太田博樹・長谷川眞理子 共編(勁草書房)
成績評価基準
研究結果の発表を以って評価