学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 演習科目(5)医科学専攻修士課程 > 分子病態学群 脳神経内科学演習

演習科目(5)医科学専攻修士課程

分子病態学群

単位数
4単位
科目名
脳神経内科学演習
科目責任者
西山和利
担当者
西山和利・飯塚高浩・川又 純・永井真貴子・北村英二・神崎真実
授業の目的
神経内科学全領域から当科で活発に研究がなされている分野を中心に教育を行う。
教育内容
脳血管障害,自己免疫性脳炎を含む神経免疫疾患,認知症,神経変性疾患,頭痛,神経筋疾患について学ぶ。前期については決められた論文(メールで送付)を読み,パワーポイントを用いてまとめを作成し,担当教官の添削を受ける。後期は抄読会に参加し,また発表を行う。
到達目標
神経内科疾患に関連する様々な臨床研究や基礎研究に慣れ親しむことを目標とする。
準備学習
(予習・復習等)
神経内科学の講義で学んだ内容の復習
成績評価基準
抄読会などへの積極的な参加と発表内容との総合評価とする。なお欠席は減点とする。