学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 演習科目(5)医科学専攻修士課程 > 医療工学群 医用機械工学演習

演習科目(5)医科学専攻修士課程

医療工学群

単位数
4単位
科目名
医用機械工学演習
科目責任者
氏平政伸
担当者
氏平政伸・酒井利奈・吉田和弘
授業の目的
研究報告を行う際、どのように内容をまとめて行くかという具体的なプロセスを修士論文の作成を通じて学習する。
教育内容
学会発表と同様の形式で、修士論文研究の経過報告をまとめた内容、あるいは、学術雑誌に掲載された関連論文の内容を自身の研究報告として構築し直したものを、研究室内ゼミにて発表する。
到達目標
自ら研究成果や調査内容をとりまとめて、プレゼンテーションの形式で発表する手順を習得する。
準備学習
(予習・復習等)
統計解析、コンピュータリテラシイの基礎知識を学習しておく。
成績評価基準
研究室内での発表内容を評価する。学会発表、学術論文の作成により、評価を加点する。