学修要項(シラバス)

演習科目(博士課程基礎系)(6)医学専攻博士課程

分子病態学群

単位数
6単位
科目名
分子細胞治療学演習
科目責任者
宮崎浩二
担当者
大津 真
授業の目的
輸血および造血細胞移植の基本を学び、関連分野の研究の意義を理解する。
教育内容
関連分野の学術論文を読み内容を発表する。その論文の新規性、発展性、問題点などを討論する。
到達目標
自分の研究テーマに関連する学術論文を理解し、応用可能性や問題点を議論できる。自分の研究結果を適切に評価し発表できる。
準備学習
(予習・復習等)
事前に配布する参考論文を通読しておく。
成績評価基準
関連分野の論文の理解力と発表、質疑応答を総合的に評価する。欠席は減点。