学修要項(シラバス)

演習科目(博士課程基礎系)(6)医学専攻博士課程

医療工学群

単位数
6単位
科目名
医用生体工学演習
科目責任者
氏平政伸
担当者
氏平政伸・酒井利奈・吉田和弘
授業の目的
研究全体をマネージメントする能力を養う。特に、学術論文の文章作成能力については、原稿の添削を繰り返すことで高い水準を目指す。
教育内容
年に複数回、関連学会に出席し研究発表を行う。2年次以降は、和文論文作成を行い、3年次に英文論文を作成する。研究室内のゼミにおいて、それらの内容の報告を行う。
到達目標
国際会議における研究成果の公表のために必要な、英文論文の作成のための基礎的な技術を習得する。
準備学習
(予習・復習等)
修士課程の研究および,関連学会における研究発表を通じて、研究成果のとりまとめの手順を学習しておく。
成績評価基準
学会発表、学術論文の内容を評価する。国際会議発表、英文論文の作成により評価を加点する。