学修要項(シラバス)

演習科目(博士課程基礎系)(6)医学専攻博士課程

医療工学群

単位数
6単位
科目名
臨床工学演習
科目責任者
久保田勝
担当者
久保田勝・小久保謙一・小林こず恵
授業の目的
臨床分野でのニーズを理解し、倫理・安全面の重要性を理解し、実用化可能で斬新な医療機器や技術を研究開発できる独創的な人材の育成を教育目標とする。
教育内容
ゼミや実験を通じて、具体的に問題解決能力と総合力を養っていく。
到達目標
医療現場の幅広い知識を習得し、応用可能な能力を身に着けること。プロトコールを作り、実験、データ解析などの研究活動を行い、それをまとめて、プレデンテーションできるようになること。
準備学習
(予習・復習等)
関連する文献検索を行い、英文論文を読んで理解しておく。実験を実施し、結果をまとめ、発表できるように準備する。
成績評価基準
演習での発表と質疑応答の内容により総合的に判定する。