学修要項(シラバス)

演習科目(博士課程基礎系)(6)医学専攻博士課程

医療工学群

単位数
6単位
科目名
診療放射線技術学演習
科目責任者
五味 勉
担当者
五味 勉
授業の目的
生体情報の断層撮像法・画像評価に関する論理的な基礎技術の習得、臨床で活用可能な断層イメージング手法の開発能力を養う。
教育内容
一般X線撮影、X線CT、MRIに関して、研究室メンバーや学外共同研究者の研究発表、論文内容について議論を行い、独立して研究を遂行できるレベルにする。
到達目標
断層イメージング手法の基礎的な特性を理解した上で、臨床で活用可能な新しい断層イメージング手法の開発・評価ができるようにする。最終的にその研究成果を学会発表、論文発表として行う。
準備学習
(予習・復習等)
関連する論文、著書などを事前に調査しておくこと。
基本的なコンピュータプログラミングの習得(言語は問わない)をしておくこと。
成績評価基準
ゼミへの参加状況、学会発表、論文発表を総合評価する。
なお、欠席は減点とする。