学修要項(シラバス)

演習科目(博士課程基礎系)(6)医学専攻博士課程

医療人間科学群

単位数
6単位
科目名
睡眠医科学演習
科目責任者
田ヶ谷浩邦
担当者
田ヶ谷浩邦・村瀬華子・深瀬裕子・市倉加奈子
授業の目的
睡眠不足・睡眠障害と生活習慣病・精神障害相互の関係について、最新の英文論文を検索・レビューし、理解・習得する。あわせて、未解決の問題を解明するための、研究方法を立案できる様になることを目標とする。
教育内容
英文総説、英文論文の系統的レビューを行い、内容について検討・討議、さらに、関連する情報・エビデンスの検索を行いながら、理解を深める。既存の論文における研究方法を検討し、何が解明でき、何が解明できていないか?さらに研究を進めるためには、どのような研究でサインが必要かについて検討する。
到達目標
1.睡眠生理、概日リズム、睡眠障害について理解する
2.睡眠障害について理解する
準備学習
(予習・復習等)
1.睡眠の問題、睡眠障害の概要について予習しておくこと
2.事前に配布された文献を読み、内容をまとめておくこと
成績評価基準
総合討論、レポート、学会発表、論文発表により評価する