学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 血液内科学実習

実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程

臨床医科学群(内科系)

単位数
8単位
科目名
血液内科学実習
科目責任者
鈴木隆浩
担当者
鈴木隆浩・翁 祖誠・鎌田浩稔
授業の目的
本講座では、骨髄造血、造血器腫瘍の病態と診断・治療研究の基本および臨床技術、そして最近の知見が理解できることを目標とする。
教育内容
血液学関連の学会に出席・発表する。
血液内科で毎週行われるカンファレンスに出席し、臨床的思考等を身につける。
血液学に関する論文について定期的にジャーナルカンファレンスを行い、血液学についての最新の知見について学ぶ。
到達目標
1.ジャーナルカンファレンスで学術論文について解説・批評ができるようになる。
2.自身が関係する血液学的課題について、学会発表や論文投稿を行う。
準備学習
(予習・復習等)
入学決定時に事前に配布する参考論文を通読しておく
成績評価基準
学会あるいは研究会において研究発表を行う、あるいは研究発表に準じるレポートを作成できることをもって評価する。