学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 小児科学実習

実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程

臨床医科学群(内科系)

単位数
8単位
科目名
小児科学実習
科目責任者
石倉健司
担当者
石倉健司
授業の目的
小児科学、すなわち小児内科学は内科と同じ疾患を有し、非常に広い分野を網羅している。小児の特性、小児科学を通した現象、病態を理解することを目標とする。
教育内容
一定の経歴、経験を積んできた学生に対し、指導者の最も専門としている分野をにおける最新のトピックスをわかりやすく解説する。
到達目標
診療科に関わらず、また医師、非常勤に関わらず小児の特性、小児科学を通した現象、病態を理解する。
準備学習
(予習・復習等)
講義テーマについて自己学習、推奨する教科 標準小児科学
成績評価基準
出席状況、および実習に対する積極性で評価する。