学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(外科系) 外科学実習

実習科目(博士課程臨床系)(7)医学専攻博士課程

臨床医科学群(外科系)

単位数
8単位
科目名
外科学実習
科目責任者
比企直樹
担当者
山下継史・佐藤武郎・古城 憲・隈元雄介・加藤 弘・海津貴史・横井圭悟
授業の目的
外科学の基礎と、近年の動向につき理解を深める。
教育内容
1.癌に対する個別化治療における腫瘍マーカーの意義とその開発
2.低侵襲外科治療の動向と今後の方向性
3.癌転移研究の動向と今後の課題
到達目標
個々の研究の結果まとめ、腫瘍哲学を磨く
準備学習
(予習・復習等)
実験等の技術の修得。
成績評価基準
学会発表や論文によって評価。