学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 環境医科学群 環境感染学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

環境医科学群

単位数
10単位
科目名
環境感染学
科目責任者
林 俊治
担当者
林 俊治・阪口義彦・武 晃・今西市朗
授業の目的
感染症研究の方法論を学ぶ。
教育内容
1.医療施設中の設備および機器の細菌汚染の調査
2.医療施設中の設備および機器の消毒方法の検討
3.臨床材料から分離された細菌の薬剤感受性の調査
4.臨床材料から分離された細菌の遺伝子型の解析
到達目標
感染症研究に必要な基本的実験手技およびデータ整理の方法を習得する。また、微生物を扱うにあたっての安全管理の基本を学ぶ。
準備学習
(予習・復習等)
1.普段から感染症に関する文献を読んでおく。
2.感染症に関する報道に普段から留意する。
3.微生物を扱うにあたって受講が必要な講習会に必ず参加する。
4.実験を行う前に、研究計画書を作成する。
成績評価基準
1.研究計画書の評価を行う。
2.実験による生データの評価を行う。
3.整理・解析されたデータの評価を行う。
4.研究成果の口頭発表の内容を評価する。
5.口頭発表に対する質疑への回答内容を評価する。
6.研究成果を論文やレポートにまとめたものの内容を評価する。