学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 分子病態学群 臨床遺伝医学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

分子病態学群

単位数
10単位
科目名
臨床遺伝医学
科目責任者
高田史男
担当者
高田史男
授業の目的
臨床遺伝医学領域に関わる課題研究の実践を通し、基盤的能力を培う.
教育内容
1.遺伝カウンセリング周辺の倫理的、法的、社会的諸問題(ELSI)の解析研究
2.遺伝性疾患解明へ向けての遺伝医学的アプローチ
3.体質とヒトゲノムとの相関についての遺伝学的研究
4.遺伝カウンセラー資格制度整備に関わる諸問題の検討
到達目標
特別研究(修士論文)を完成し、課題解決能力を身につける.
準備学習
(予習・復習等)
Thompson&Thompson著Genetics in Medicineの精読.
成績評価基準
単位:修士論文の完成.
成績:研究に真摯に取り組み、自らの成果を第三者にきちんと説明出来るか.