学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 感覚・運動統御医科学群 言語聴覚情報科学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

感覚・運動統御医科学群

単位数
10単位
科目名
言語聴覚情報科学
科目責任者
佐野 肇
担当者
佐野 肇・原 由紀・村上 健・秦 若菜
授業の目的
人間の聴覚機能に関する科学的研究を実践するための技能を身につける。
教育内容
1.補聴器適合方法の改良とその臨床応用    
2.聴覚中枢機能検査の基準化に関する研究   
3.聴覚障害の病態とその評価法に関する研究   
4.聴覚と嚥下の相互作用に関する研究
到達目標
実験を計画し実施し結果を解析することができる。臨床の専門領域における高度な技術を習得する。
準備学習
(予習・復習等)
音響学、聴覚心理学、聴覚検査学、補聴器・人工内耳の復習
成績評価基準
研究の実施状況、レポート、作成した論文等を総括的に評価する。科学的視点を有して研究・臨床を実践できる能力が評価の基準となる。