学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 感覚・運動統御医科学群 機能回復学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

感覚・運動統御医科学群

単位数
10単位
科目名
機能回復学
科目責任者
福田倫也
担当者
福田倫也・渡邊愛記・前場洋佑
授業の目的
脳血管疾患、神経変性疾患を対象に、リハビリテーションによる障害後の機能回復の現状および将来像を客観的なデータに基づいて評価することを目標とする。
教育内容
1.脳血管疾患患者の機能障害に対する急性期および回復期リハビリテーションの効果および予後予測に関する研究
2.神経変性疾患患者の機能障害に対する継続的リハビリテーションの効果に関する研究
到達目標
リハビリテーション効果の評価に関する研究成果を神経リハビリテーションの実臨床に活かすことができる。
準備学習
(予習・復習等)
関連する基礎医学的知識を整理し、研究ノートを作成する。
成績評価基準
研究論文の作成経過および内容、学位論文審査会における発表・質疑応答に基づいて評価する。