学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 感覚・運動統御医科学群 機能回復学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

感覚・運動統御医科学群

単位数
10単位
科目名
機能回復学
科目責任者
神谷健太郎
担当者
神谷健太郎
授業の目的
内部障害を有する患者や地域在住高齢者のフレイル・サルコペニアに関する研究方向や事例を学び、それに基づき新たな評価や介入の方法を開発し、検証するための能力を養う。
教育内容
1. 超急性期から維持期におけるリハビリテーション対象患者の評価と介入に関する臨床研究
2. 心不全患者の骨格筋評価とリハビリテーションに関する研究
3. 医療・福祉施設における身体活動量促進システムの開発と管理に関する研究
4. フレイルを合併したハイリスク患者に対する包括的管理の開発に関する研究
5. 地域在住高齢者におけるライフログと医療情報を活用した健康管理に関する研究
到達目標
ゼミ、フィールドワーク、データ分析、プレゼンテーション、学会・論文発表等を指導者の十分な支援の元で行うことが出来る。
準備学習
(予習・復習等)
関連分野の論文に目を通しておく。
成績評価基準
演習への積極的な参加、発表、論文執筆・発表の総合的な評価