学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(8)医科学専攻修士課程 > 医療工学群 放射線治療技術学

特別研究(8)医科学専攻修士課程

医療工学群

単位数
10単位
科目名
放射線治療技術学
科目責任者
下野哲範
担当者
下野哲範・渡邉祐介
授業の目的
放射線治療における物理的データを収集・分析し、臨床で活用可能な新しい照射技術の開発の助けとなる方法の開発能力を修得する。
教育内容
1.放射線治療における線量計測技術の開発と応用に関する基礎研究
2.放射線治療における治療精度の向上に関する研究
3.放射線治療における二次中性子線での被ばくに関する研究
4.放射線遮蔽材に関する研究
到達目標
研究成果を学会発表、論文発表として行う。
準備学習
(予習・復習等)
放射線治療の基礎的知識の予習を行うこと。研究内容に関連する論文を事前に調査しておくこと。
成績評価基準
研究態度と学会発表・論文発表を総合的に評価する。