学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 環境医科学群 労働衛生学

特別研究(9)医学専攻博士課程

環境医科学群

単位数
12単位
科目名
労働衛生学
科目責任者
堤 明純
担当者
堤 明純・可知悠子・引地博之・渡辺和弘
授業の目的
職場のストレス対策に関する研究計画を立案できる
教育内容
1.職場のメンタルヘルス対策に関する研究
2.職業性ストレスの健康影響とその予防に関する研究
3.労働者の循環器疾患の予防に関する研究
4.労働者の健康の社会格差に関する研究
到達目標
1.現在の職業性ストレスの課題を述べることができる
2.職場におけるストレス対策について最新の研究成果を述べることができる
3.職業性ストレスに関する研究計画を立案できる
準備学習
(予習・復習等)
授業時間外の学習時間:120時間
教材(産業ストレスとメンタルヘルス 中央労働災害防止協会;社会と健康 東大出版)を準備するので通読しておくこと。必要に応じオンライン指導を行う。
成績評価基準
評価は、授業への積極的な参加・貢献を主体とする平常点(100%)で総合評価します。評価に関わる授業中の発言や疑問については、授業時間内でフィードバックします。なお、欠席は減点する。