学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 分子病態学群 分子薬理学

特別研究(9)医学専攻博士課程

分子病態学群

単位数
12単位
科目名
分子薬理学
科目責任者
天野英樹
担当者
天野英樹・伊藤義也・細野加奈子
授業の目的
病態モデルでの生理活性物質の役割を解析する研究方策を立案、実施できる
教育内容
1.腫瘍・慢性炎症時の血管新生およびリンパ管新生の評価法に関する研究
2.がん転移を制御する因子の検索に関する研究
到達目標
遺伝子レベル、分子•細胞レベルでの病態解析を立案、実施できる
準備学習
(予習・復習等)
基本的な解剖、生化学、生理学、分子生物学の知識を復習しておくように
成績評価基準
研究プロトコール立案と成果レポートで評価する