学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 生体機能医科学群 細胞・分子生理学

特別研究(9)医学専攻博士課程

生体機能医科学群

単位数
12単位
科目名
細胞・分子生理学
科目責任者
高橋倫子
担当者
高橋倫子・安岡有紀子・畠山裕康・福田英一
授業の目的
内分泌・上皮細胞の生理機能を構造と分子動態の両面から理解する。
教育内容
1.内分泌組織(膵ランゲルハンス島)の分泌機能調節機構
2.上皮系細胞(腎)のイオン輸送調節機構
到達目標
細胞容積調節、静止膜電位、溶液・イオン輸送を膜機能蛋白分子レベルで理解し、説明できる。分泌調節にかかわる各種因子について説明できる。
準備学習
(予習・復習等)
生理学、細胞生理学の教科書
成績評価基準
英文文献を読み、内容を説明する。