学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 感覚・運動統御医科学群 リハビリテーション科学

特別研究(9)医学専攻博士課程

感覚・運動統御医科学群

単位数
12単位
科目名
リハビリテーション科学
科目責任者
今井忠則
担当者
今井忠則
授業の目的
作業に関する研究(作業科学・作業療法学研究)に関して,研究関心に基づき研究課題(テーマ)を設定し,適切な研究計画を立案し,科学的手法で自律的に遂行できる人材を育成する。
教育内容
作業中心の実践(OFP, OBP)の効果検証(臨床研究,介入研究)
作業参加と健康・幸福(Well-being,QOL,生きがい)に関する疫学的研究
作業遂行中の脳血流量変化に関する脳科学的研究(実験的研究)
作業の形態・機能・意味に関する作業科学的研究(質的,量的研究)
到達目標
作業科学・作業療法学の発展に貢献し得る研究成果を備えた博士論文を作成することができる。
準備学習
(予習・復習等)
過去の研究論文を読み、論文作成の準備をしておく。
成績評価基準
研究論文の内容,審査会における発表・質疑応答に基づいて評価する。