学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 医療工学群 医療安全工学

特別研究(9)医学専攻博士課程

医療工学群

単位数
12単位
科目名
医療安全工学
科目責任者
古平 聡
担当者
古平 聡・塚尾 浩
授業の目的
医療機器と病院設備を中心としたリスクマネジメントの全体を見渡し、また実践できる知識と技能を養い、国際的に活躍する基盤を築く。
教育内容
1.医用電気機器と病院設備等の安全管理と安全使用に関する研究
2.医療機器や医療材料が生体に及ぼす影響に関する研究
3.医用電気機器の警報機能の開発に関する研究・開発
到達目標
医療安全工学関連等の研究を遂行するための知識と技術を習得し、計画な研究の立案と実施、演題発表、論文発表等ができるようになること。
準備学習
(予習・復習等)
予め指定された課題や、研究の進捗状況や問題点等をまとめて臨むこと。
成績評価基準
評価は日常の研究(70%)や研究発表・論文投稿(30%)による総合評価とする。