学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 医療工学群 医療電子工学

特別研究(9)医学専攻博士課程

医療工学群

単位数
12単位
科目名
医療電子工学
科目責任者
熊谷 寛
担当者
熊谷 寛・小川恵美悠・小菅智裕
授業の目的
研究室指導教員のもとで、医療電子工学に関連した内容で、課題を設定し、限定された範囲で解決できる能力を養うことを目的とする。博士論文発表を通じて、自主的に学習を継続することができる能力、および日本語による記述力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を養うことを目標とする。
教育内容
1.量子エレクトロニクスの医療応用に関する研究
2.生体電気計測に関する研究
3.生物・生体情報計測とデータ処理に関する研究
到達目標
(1)研究計画を立案できる。
(2)必要な情報を自分で獲得する手段を知っており、実行できる。
(3)指導者の補助により自主的に解決法を考案できる。
(4)複数の解決法について、比較検討できる。
(5)課題に対して、背景・研究目的・対象と方法・結果・考察などを具体的に記述できる。
(6)文法的に正しく、論理的な記述ができる。
(7)プレゼンテーションソフトを利用して、発表ができる。
(8)質問を理解し、的確な返答ができる。
準備学習
(予習・復習等)
各教員によって示される研究内容に関する基礎的項目を復習しておくこと。
成績評価基準
研究の具体的内容、プレゼンテーションと研究内容、さらに発表等を総合して、60%以上を合格とする。