学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 循環器内科学

特別研究(9)医学専攻博士課程

臨床医科学群(内科系)

単位数
12単位
科目名
循環器内科学
科目責任者
阿古潤哉
担当者
阿古潤哉・庭野慎一・青山直善・下浜孝郎・猪又孝元・東條美奈子・小板橋俊美・目黒健太郎・深谷英平・南 尚賢・亀田 良・岸原 淳・石井俊輔・前川恵美・郡山恵子・橋本拓弥・石未成哉・飯田祐一郎・北里梨紗・藤田鉄平・中村洋範
授業の目的
主体性を持った循環器研究医の育成。
教育内容
1.血管内イメージングを用いた動脈硬化性疾患の研究
2.自己免疫性心筋炎・心筋症に関する研究
3.抗・逆心筋リモデリングに関する研究
4.不整脈基盤に関する研究
5.心血管の再生に関する研究
6.心血管病の再発予防に関する研究
到達目標
最新の循環器内科学の知識を吸収し、今後どのような知見が求められるのかを理解し、問題解決の研究を自ら立案、実行出来る能力を持つ。
準備学習
(予習・復習等)
一般内科医、循環器内科医が持っている知識は有しているものとする。さらに、New England Journal of Medicine, Circulation, Journal of American College of Cardiologyなどの主要雑誌の内容もある程度は理解しているものとする。
成績評価基準
評価はレポート、授業への積極的な参加の総合評価とする。