学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(内科系) 腎臓内科学

特別研究(9)医学専攻博士課程

臨床医科学群(内科系)

単位数
12単位
科目名
腎臓内科学
科目責任者
学群長(代行)
担当者
坂本尚登
授業の目的
クロライド(CL)チャネルに共役する新たな分子の生理作用を明らかにする
教育内容
1.特異的な抗体を活用してCLチャネルに共役する蛋白を免疫沈降する
2.共役する蛋白について質量分析法を用いて分子として同定する
3.新たに同定したCLチャネルに共役する分子の生理作用について疾患モデル動物を用いて検証する
到達目標
1.新たに同定した共役分子の尿細管における細胞内局在を明らかにする
2.共役分子によるCLチャネルの制御について病態生理学的な意義を疾患モデル動物を用いて解明する
準備学習
(予習・復習等)
1.免疫組織学的染色法や質量分析法に関する基礎知識を習得しておく
2.腎尿細管に発現するクロライドチャネルの特性を理解しておく
成績評価基準
1.実験計画や実験結果に関する個別ディスカッションで総合的に評価する
2.論文の作製を通して情報の共有を行い、研究内容に対する理解度と知性の発展を評価する