学修要項(シラバス)
 > 学修要項(シラバス) > 特別研究(9)医学専攻博士課程 > 臨床医科学群(外科系) 泌尿器科学

特別研究(9)医学専攻博士課程

臨床医科学群(外科系)

単位数
12単位
科目名
泌尿器科学
科目責任者
岩村正嗣
担当者
岩村正嗣・吉田一成・松本和将・田畑健一・石井大輔・津村秀康・池田勝臣
授業の目的
泌尿器科学に関わる基礎・臨床研究に参加し、新たな知見を得るとともに学会発表や論文作成を行う。
教育内容
1.泌尿器科悪性腫瘍の疫学、発生要因、分子生物学的検討
2.腎移植に関わる臨床研究
3.腹腔鏡を含む泌尿器内視鏡手術の侵襲性に関する研究
到達目標
1) 泌尿器悪性腫瘍における新規腫瘍マーカーを検索するために必要な基礎的実験手法とデータの科学的解析法を習得する。
2) 泌尿器内視鏡手術におけるナビゲーションの重要性を理解し、画像データ構築法を習得する。
3) マウスを用いた腎不全外科の実験手技の習得。
準備学習
(予習・復習等)
あらかじめ研究内容に沿った論文を担当者より配布する。
成績評価基準
泌尿器科抄読会(およびweb視聴)ならびにカンファレンスなどから総合的に評価する。なお、欠席は減点する。